トップページへ戻る > 頭皮マッサージは効果あるの?

頭皮マッサージは効果あるの?


脂漏性皮膚炎(フケ症)はとにかくかゆみがひどくなります。かといって、掻けば頭皮を傷つけて炎症を悪化させてしまう。この悪循環は避けなければなりません。かゆみを感じるのはなぜか。それは毛穴内部で炎症を起こしているからです。なぜ毛穴内部で炎症を起こすのかといえば、皮脂が多過ぎるからなのです。

毛穴の中にある皮脂腺からは、肌の柔軟性や保護をするための脂分、つまり皮脂がにじみ出ています。これが適量ならばいいのですが、多過ぎれば毛穴のなかに溜まってしまい酸化したり、フケと混じり合ってカビ菌を増殖させてしまいかねないのです。

毛穴内部に溜まった皮脂は、頭皮マッサージをする事で押し出すことができます。正しい頭皮マッサージを身に着ければ、脂漏性皮膚炎(フケ症)だけでなく、抜け毛予防や艶のある髪を維持するにも役立つのです。

頭皮マッサージをする時には、何もつけない素手でマッサージをしてはいけません。シャンプーをするときや、シャンプー後に椿油や保湿用ヘアトニックなどをつけて潤滑を良くしておこなえば、頭皮を傷めなくて済むでしょう。

マッサージはまず、首や肩を軽くほぐしてから行ないます。指で生え際から頭頂部に向けてもみ込むようにマッサージ。次に、頭の中心部を2つに割るようなイメージで頭皮を引き下げていきます。次に、生え際から後頭部にかけて指を押し付けていきます。頭のサイドを両側から持ち上げるかのように上下し、頭皮と頭蓋骨の間を柔軟にしていきます。耳の前から耳を回って後ろまで押しながらスライドし、首筋を押し上げます。

こうした頭皮マッサージを毎日欠かさず行なうことで、毛穴内部の皮脂が押し出されると共に血流も向上していくでしょう。

関連エントリー

Copyright © 2012 脂漏性皮膚炎を治したい!頭皮の炎症を防ぐシャンプー. All rights reserved