トップページへ戻る > 治療の取り組む

治療の取り組む


脂漏性皮膚炎(フケ症)はなんとなくフケが多くなったな、なんだか頭のかゆみが気になるな、といった症状から気がつくものです。咳が出るとか胃が痛むといった明確な症状でないために、気がついたときにはかなり症状が進行していたというケースもみられます。

フケが多くなった、かゆみが感じられるというだけですぐに医者に行って治療を開始する方はそれほど多くないに違いありません。シャンプーの回数を増やしたり、使うシャンプーの銘柄を変えたり、シャンプー時によくマッサージを心がけたり、とすぐにできる工夫を最初はすることでしょう。それで改善がみられればいうことありません。

しかし、シャンプーや洗髪の工夫でも症状が良くならないと「はて、これはどうしたものか」と思案することになると思います。食事を変えてみたりサプリメントを飲んでみたり、情報に基づいていろいろやってみることでしょう。それでもうまくいかず、かえって抜け毛がひどくなってきた、といった深刻な症状が増えてくるとやはり医療機関を受診して治療を始めることになると思います。

脂漏性皮膚炎(フケ症)の治療は、内服薬や外用薬、そして生活指導といった方法でおこなわれます。よく使用させるのがステロイド剤なのですが、副作用を怖れて使用を避ける方も多く、選択が難しいところです。炎症を抑えること、皮脂の分泌量を抑えること、そしてカビ菌の増殖を抑えることといった方法を併用して治療していくようです。

関連エントリー

Copyright © 2012 脂漏性皮膚炎を治したい!頭皮の炎症を防ぐシャンプー. All rights reserved